全国3例目 京都でドローンを無許可で飛行

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

3月19日アップデート

1月2日午後10時半ごろに京都市中京区の住宅街の上空300mほどを無許可でドローンを飛行させたとして、35歳の会社員男性が24日京都府警に航空法違反の疑いで書類送検されました。

今回の件で航空法改正後に同法が適用されるのは全国で3例目になります。

京都市中京区は航空法でドローンの飛行が規制されている空域のうち、「人口集中地区の空域」及び「150m以上の高さの空域」にあたります。

人口集中地区のど真ん中です…
京都府中京区-人口集中地区

男性は昨年12月末以降、市街地で計6回飛行させたと説明しているようです。

ちなみに飛行させたドローンは、京都府警の画像を確認する限り DJI Phantom 3 Professional のようです。

 

3月19日アップデート

京都地方裁判所京都簡易裁判所(京都簡裁)は男性に罰金20万円の略式命令を出したようです。

  • スポンサーリンク
  • スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*