ドローンのカメラを用いた画像処理により「さらなる安定飛行」へ

ドローンでホバリングが安定しているとはどういう状況を示すのでしょうか?もちろん風があろうが飛んでいるドローンに人が触れようが機体の姿勢を維持しつつその場所(空中)に静止することですよね。

ドローンはホバリングする際、GPSを用いた機体の位置(対地座標)やジャイロ等を用いた機体の姿勢の維持に全神経を注いでいます。

しかし、屋内やGPS衛星の配置が悪く精度のよい座標が得られない場合はどうなのでしょうか?ジャイロがドリフト等により精度を欠き、十分な機体の姿勢情報が得られない場合はどうなるのでしょうか?

続きを読む

ドローンの高度を気圧で計測できる【気圧センサ】とは

ドローンによっては“気圧センサ”というものが搭載されているモデルがありますが、“気圧センサ”とはドローンの何に使用されるものなのでしょうか。ここでは、ドローンに気圧センサを搭載する目的、また気圧センサの簡単な仕組みも交えてご説明します。

続きを読む

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ドローンの飛行を支える影の主役!【ジャイロ(慣性センサ)】とは

ドローンの性能によく「6軸ジャイロ搭載」などという記載をよく見かけます。よく訳も分からないまま、とりあえず何だか凄いものが搭載されているんだなということでドローンを選ばれる方もいるのではないでしょうか。

ドローンで使われるジャイロ(慣性センサ)とは、機体の姿勢・速度などをドローン自体が把握するためのものです。

ジャイロはドローンが安定して飛行するためには絶対に欠かせない存在です。ここでは、ドローンのジャイロについて詳しく説明していきます。

続きを読む

警視庁ドローン捕獲部隊@東京マラソン

2/28に実施された東京マラソン。

数多くの歓声が飛び交う中、逆に飛び交ってはいけないものを密かに監視している人たちがいました。

そう、警視庁が設立した新部隊、ドローン捕獲部隊です。

続きを読む

スポンサーリンク